超手抜きで妊活を使いこなすためのヒント
*
ホーム > 現金化 > 海外買い付けのブランド物は実はあまり現金化に向いていない!

海外買い付けのブランド物は実はあまり現金化に向いていない!

日本人特に女性はブランド物がとても大好きでして、世界各国の免税店などで買い物をすることも珍しくありません。この傾向を利用して、一部の方は海外からブランド物を買い付けて日本で現金化を図ろうとします。なぜなら、海外におけるブランド直営店や免税店などではクレジットカードによる消費が一般的だからです。 

 

しかし、海外での買い付けは旅費を考えますと決して割に合うものではなく、1つや2つなどの買い付けはさほど意味を持ちません。現地における買い付けもあまりに大量に行っているとお店に目を付けられて出入り禁止になることもあって、何度も直接買い付けに行くことも非常にリスクの高い行為になっていると言えます。

 

ブランド品自体のクレジット現金化は非常に有効なのですが、これを日本での売却のために海外に行って進めるのは非常に困難だと言わざるを得ません。それでも、海外のブランドショップで買うメリットは非常に大きく、日本には入って来ていないデザインもの物も多くあるからです

 

よって、最近は現地にパートナーを作って手数料を払って送ってもらうと言う手法の方が安く付くとされていまして、ネット上の掲示板を見ると各国在住の日本人向けにパートナー募集をしているケースも非常に多く見られるでしょう。

 

また、大量にブランド品を海外から持ち帰っても税関などで巨額に課税される場合も良くある話ですので、長期的に続ける現金化方式としてはあまり適切ではないと言えます。

クレジットカード現金化研究所


タグ :